ホーム


パンムジカオーストリアへようこそ!

このホームページではパンムジカオーストリアのウィーンでの音楽活動情報やその様子をお伝えしております。定期的に更新しますので、是非たびたびお越し下さい。


ウィーン市長からのごあいさつ

パンムジカオーストリア音楽振興会は数十年の歳月の間に、多くの才能ある音楽家を発掘後援し、そのたゆまぬ活動は音楽界で評価されてきました。その数多くの活動は、ウィーンの由緒ある コンツェルトハウス、楽友協会でのコンサートから、「ウィーン音楽コンクールインジャパン」にまでの広がりを持ちます。そのコンクールの入賞者は市庁舎でウィーン市長賞を授与されました。更にウィーンにおいて「国際ウィーンピアニストコンクール」が毎年音楽大学のフランツ・リストホールで開催されています。国際ウィーンピアニストコンクールは、この音楽振興会が開催する夏季国際セミナーウィーンでのマスタークラスと共に、世界中から音楽家の集う比類なき環境を作っております。それは我々としてその場に集う全ての者の音楽的精神を豊かにしていることは言うまでもありません。

これらは長い年月を重ねる間に、ウィーンからの音楽を世界中に広く伝えるジェネレーションを生み、それによりオーストリアの首都ウィーンの、いわば音楽大使として活躍しています。歴史に影響を与えた多くの名だたる作曲家が活動したウィーンの街の伝統は、こうして地球のいたる所で生き続けるのです。

これらの活動を我が国にとっても大変意義深いものと受けとめ、30余年の活動を続けてきたパンムジカオーストリアを高く評価し、又第17回国際ピアニストコンクールと第30回夏季セミナーウィーンの成功を、参加者の皆さんには音楽においての多くの喜びを祈っております。

ウィーンへようこそ!

ミヒャエル ホイプル博士